読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノコンクールって小さいころからやるんですねー

おはようです!!今日もいいお天気です!
もうすっかり寒くなってきましたね。
最近、あんまりブログネタがなかったので投稿していませんでしたが、今日はあるので書こうと思います。
ところで、このまえこんなとても参考になる情報を目にしました。
そのニュースはこちら

 

毎日こどもピアノコンクールの審査員で、ピアノ講師の内山いづみさんと村上和歌子さんが演奏する「第35回毎日こどもピアノコンクール 選択曲を聴いてみよう」が、22日13時から、札幌市中央区北4西6の六花亭札幌本店6階「ふきのとうホール」で開かれる。

 今年度の毎日こどもピアノコンクールは7月9日、札幌地区と旭川地区の予選会からスタートし、本選会は8月7日から10日(札幌サンプラザコンサートホール)。本選入賞者全員に出演資格がある35回記念特別コンサートが来年1月22日に札幌コンサートホール・キタラ大ホールで開かれる。

 同コンクールでは課題曲と選択曲を演奏する。選択曲に何を選ぶか、2人の先生の演奏を聞くことで比較することもできる。

 内山さんは、ヤマハミュージックリテイリングピアノ科講師。札幌大谷短期大学音楽科ピアノコース在学中から道内のクラシック演奏会などに出演している。第26、27回毎日こどもピアノコンクール優秀指導者賞受賞。

 村上さんは、札幌コンセルヴァトワールピアノ科准教授。藤女子大卒業後に渡英し、英国王立音楽大学大学院修了。第22回スメタナ国際ピアノコンクール第3位。帰国後ピアノ講師になり、2006?09年度ピティナ指導者賞を受賞した。

 演奏する選択曲は以下の通り。

 ◆小学1・2年の部

 クレメンティソナチネop・36?1第1楽章▽フンテン=いなかのおどり▽ブルグミュラー=素直な心▽クラック=魔女のダンス▽グルリット=ガボットギロック=とんぼ▽ショスタコービチ=手まわしオルガン▽コレネフスカヤ=あめ▽バスティン=ハロウィーンのゆうれいダンス▽湯山昭=ぼくのゆめ▽田中カレン=うさぎ

 ◆小学3・4年の部

 クレメンティソナチネop・36?3第1楽章▽ディアベリ=ソナチネop・168?1第1楽章▽ブルグミュラー=小さな嘆き▽ショパンポロネーズ遺作▽ギロック=パリの休日▽ショスタコービチ=楽しいおはなし▽ハチャトゥリアン=小さな歌▽安倍美穂=たいまつの踊り

 ◆小学5・6年の部

 ラモー=タンブラン▽べートーベン=ソナタ第20番・第1楽章▽クーラウ=オーストリア民謡による六つの小さな変奏曲▽ブルグミュラー=真珠▽メンデルスゾーン=ベニスのゴンドラの歌▽チャイコフスキー=松雪草▽ドビュッシー=グラドゥス・アド・パルナッスム博士▽プロコフィエフ=束の間の幻影第8番▽宍戸睦郎=ソナータ第4楽章

 ◆中学の部

 ハイドン=Hob・X6/37第1楽章▽モーツァルト=K・330第1楽章▽ベートーべン=ソナタ第1番第4楽章▽メンデルスゾーン=後悔▽ショパンノクターン嬰ハ短調遺作▽シューマン=飛翔▽モシュコフスキー=15の練習曲11番▽シベリウス=カプリスop・24?3▽バルトーク=オスティナート

 みんな小さなころからピアノコンクールに参加するんですね。